市場ニュース

戻る
2016年02月01日18時48分

【テク】日経平均テクニカル:大幅続伸、2ヶ月ぶりに終値で25日線をクリア


2月1日の日経平均は大幅続伸。マドを空けての上昇となり、約2ヶ月ぶりに上値抵抗として意識されていた25日線を終値で上回っている。ボリンジャーバンドでは中心値(25日)と+1σとのレンジに移行している。新値足では陽線が3本積み上がっており、これを陰転させるには終値で16400円を下回る必要があるため、一先ず目先底が意識されよう。価格帯別出来高では17400-18400円辺りは出来高の薄い処であり、まずは節目の18000円を意識しておきたいところ。一目均衡表では基準線を突破しており、19000円近辺に位置する薄い雲を意識したトレンド形成。また、週足では雲下限を突破しており、今後は雲下限の17700円処が支持線として意識されてくる。同水準での底固めが続くようだと、来週にも遅行スパンは上方転換シグナルを発生させてくる。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均