市場ニュース

戻る
2016年02月01日10時40分

【経済】(中国)上海総合は0.24%安でスタート、弱い経済指標が足かせに


1日の上海総合指数は売り先行。前日比0.24%安の2730.98ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時35分現在、0.29%安の2729.54ptで推移している。弱い経済指標が足かせに。国家統計局が発表した1月の製造業購買担当者指数(PMI)は49.4まで低下し、2012年8月以来の低水準を記録した。一方、指数の下値は限定的。追加金融緩和期待が高まっていることがサポート材料となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均