市場ニュース

戻る
2016年01月30日04時47分

【市況】NY原油:続伸で33.62ドル、米株高やリグ減少継続を受けて底堅い動きに


 NY原油は続伸(NYMEX原油3月限終値:33.62↑0.40)。34.40ドルを高値に、いったん32.65ドルまで下落した。ロシアのノバク・エネルギー相が「生産調整協議の時期は未定」、と発言。「イランは、原油輸出が現行水準から日量150万バレル増加するまでは、減産を検討しない」、との一部報道もみられ、原油の売りが一時強まった。



 しかし、その後、米株が上昇幅を拡大する動きに連れ、また、米ベーカー・ヒューズ社による国内の石油掘削装置(リグ)稼働数の発表に向けて、原油の買いが優勢になった。稼働中リグは、前週比12基減の498基となり、6週連続の減少であった。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均