市場ニュース

戻る
2016年01月29日09時52分

【材料】日立金が急反発、自動車向け好調で第3四半期営業利益38%増

日立金 【日足】
多機能チャートへ
日立金 【日中足】

 日立金属<5486>が急反発。同社が28日取引終了後に発表した16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算では、売上高にあたる売上収益が7728億9800万円(前年同期比7.9%増)、営業利益は792億円(同38.0%増)、最終利益は555億8300万円(同16.3%増)だった。

 国内で自動車向け金型材などが堅調に推移したほか、高付加価値製品へのシフトが進んだ。日立ツール(現 三菱日立ツール)株式の売却も寄与、営業利益は4割近い増益を確保したことで、これを好感する買いを呼び込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均