市場ニュース

戻る
2016年01月28日10時43分

【材料】ウェルネットが続急伸、マルチペイメント成長期待で10年ぶり高値圏

ウェルネット 【日足】
多機能チャートへ
ウェルネット 【日中足】

 ウェルネット<2428>が続急伸。前日比6.1%高の3285円まで買われ、昨年7月24日につけた昨年来高値3270円を払拭、2006年4月以来約10年ぶりの高値圏に歩を進めている。年初に13週・26週移動平均線のゴールデンクロスを示現、上値指向を鮮明としていたが、ここにきて買いの勢いが増している。

 リアルタイムの電子請求・電子決済ができるマルチペイメントサービスを展開する。同サービスは土日祭日関係なくリアルタイムで購入代金を手数料なしで決済できることから、ヤフージャパン、楽天オークション、Eストアーなどの通販会社向けに実績を持つほか、米アマゾンが導入。また、GMOペイメントゲートウェイ<3769>にもOEM供給しており、今後の収益拡大が期待されている。

 株式需給面でも機関投資家の注目度が高く、先高期待が根強い。直近では三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が5%超の大株主に浮上している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均