市場ニュース

戻る
2016年01月28日09時18分

【材料】アルプス電---急落、想定以上の業績下振れを嫌気

アルプス 【日足】
多機能チャートへ
アルプス 【日中足】


アルプス電<6770>は急落。前日に発表している第3四半期決算内容が嫌気される状況に。10-12月期営業利益は127億円で前年同期比40%減益、市場予想を50億円程度下回ったと見られる。通期予想は従来の605億円から525億円に下方修正、一転して減益見通しとなっている。市場コンセンサスとの比較でも100億円程度の下振れに。業績不透明感を反映する動きにはなっていたが、想定以上の下振れとしてネガティブに捉える動きが優勢。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均