市場ニュース

戻る
2016年01月27日13時40分

【為替】東京為替:ユーロはもみあい、原油価格に根強い警戒


日経平均株価はプラス圏推移のため、ユーロ・ドルは午前中にリスク選好的なユーロ売りが強まった。ただ、市場は米原油先物ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)の値動きに敏感で、30.90ドル付近から30.50ドル付近まで下落した場面では、ユーロ・ドルは1.0851ドルから反転し、1.0870ドル付近まで値を戻した。目先も原油価格次第ではユーロ買いが増える可能性はあろう。


なお、ドル・円は118円04銭から118円45銭、ユーロ・ドルは1.0851ドルから1.0871ドル、ユーロ・円は128円27銭から128円73銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均