市場ニュース

戻る
2016年01月27日11時58分

【材料】味の素、国内大手証券は中計目標の17年3月期営業利益910億円を1年前倒しで達成すると予想

味の素 【日足】
多機能チャートへ
味の素 【日中足】

 味の素<2802>が反発。カイ気配で始まり、引き続き堅調な値動きとなっている。

 国内大手証券では、円高による換算為替の減益影響、動物栄養の市況安があるものの、国内・海外食品事業の増益、新興国通貨安による貿易為替の恩恵があると指摘。中期経営計画目標である17年3月期営業利益910億円を1年前倒しで達成し、17年3月期に営業利益1000億円を達成するとの見方で、16年3月期営業利益予想を880億円から932億円に(会社計画は86億円)に引き上げ。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価を3400円から3200円に調整している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均