市場ニュース

戻る
2016年01月25日13時02分

【市況】13時時点の日経平均は先週末比87.59円高、ソフトバンクグ、JTがしっかり


13時時点の日経平均は先週末比87.59円高の17046.12円で推移している。ランチバスケットは10億円の買い越しとの観測。上海総合指数は先週末比1.03%高で取引を終えたが、後場の日経平均は上げ幅を徐々に縮小している。マザーズ指数も同様の展開となっており上値は重い。

業種別では食料品、鉱業、鉄鋼、その他金融、水産農林、石油・石炭、サービス、パルプ紙、卸売が強い。売買代金上位銘柄では、ソフトバンクグ<9984>、JT<2914>、ファーストリテ<9983>、メガバンク3行が堅調。一方、トヨタ<7203>、ソニー<6758>、ファナック<6954>、富士重<7270>、マツダ<7261>がマイナス圏に。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均