市場ニュース

戻る
2016年01月25日11時25分

【材料】ミクシィに再評価余地、岩井コスモ証券は「B+」に引き上げ

ミクシィ 【日足】
多機能チャートへ
ミクシィ 【日中足】

 ミクシィ<2121>に再評価余地が指摘されている。岩井コスモ証券は22日、同社株の投資判断を「B」から「B+」に引き上げた。目標株価は4100円(従来5300円)としている。同社は21日、16年3月期の業績と配当の予想を上方修正した。スマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」から得る収益が想定以上となる見通しで、16年3月期の連結営業利益は従来予想800億円を900億円(前期比71%増)に見直した。また、配当も1株当たり129円を142円に増額する。

 ただ、同証券では同社の業績予想は保守的として、今3月期連結営業利益は920億円への再増額修正を見込んでいる。もっとも、同時に「モンスターストライクの成長ステージは成熟期を迎えていると考えられるため来期の業績が悪化するリスクを考える必要があろう」とも指摘している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年01月25日 11時25分

【関連記事・情報】

日経平均