市場ニュース

戻る
2016年01月21日18時15分

【為替】欧州為替:ドル買戻しは続かず、欧州株高も根強い警戒感


ドル・円はアジア取引時間帯の終盤に116円47銭まで下落したが、欧州市場ではほぼ全面高となっていることからドルは反発し、いったん117円台まで値を戻した。ただ、原油価格は安値圏推移が続き警戒感は根強いことから、ドルの買戻しは長続きせず、再び116円台で推移している。また、米株式先物は時間外取引でマイナス圏のため、ドルには下落圧力が強い。


欧州市場では、ドル・円は116円74銭から117円17銭、ユーロ・ドルは1.0885ドルから1.0908ドル、ユーロ・円は127円24銭から127円59銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均