市場ニュース

戻る
2016年01月21日14時31分

【市況】14時30分時点の日経平均は148円安、値幅510円と昨日に続き荒い値動きに


14時30分時点の日経平均は前日比148.38円安の16267.81円。後場の高値は16734.58円、安値は16223.84円、本日の場中値幅は510円と昨日(643円)に続き荒い値動きとなっている。日経平均の後場急落で、マザーズ指数、ジャスダック平均も今日の安値圏での推移に。

業種別では空運、ガラス・土石、ゴム製品、電気機器、鉱業の5セクターのみプラスを維持。売買代金上位では、みずほ<8411>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>などメガバンクが下げ幅を広げているほか、ホンダ<7267>、三井不<8801>、マツダ<7261>もさえない。ソフトバンクG<9984>は、前日終値水準での攻防となっている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均