市場ニュース

戻る
2016年01月21日09時44分

【材料】パナソニックが反発、非接触の心拍計測技術を開発

パナソニック 【日足】
多機能チャートへ
パナソニック 【日中足】

 20日、パナソニック <6752> が京都大学と、離れたところから非接触で心拍間隔を計測する生体情報センシング技術を開発したと発表したことが買い材料。

 同技術はミリ波レーダー技術と心拍推定アルゴリズムによって、心電計と同程度の高感度な心拍間隔をリアルタイムに計測することができるもの。普段の状態のまま、リラックスした状態でセンシングすることができ、日常の健康管理や高齢者の見守りなどのシステムに活用する。

 発表を受けて、同技術を使った製品の実用化による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均