市場ニュース

戻る
2016年01月20日14時02分

【材料】ソニーは一時、約8%の急落、「海外長期資金の売り」との観測も

ソニー 【日足】
多機能チャートへ
ソニー 【日中足】

 ソニー<6758>が急反落。株価は一時、前日比211円(7.9%)安の2455.5円まで売られた。為替相場では1ドル=117円を割り込む円高が進行しているほか、シカゴのNYダウ先物が大幅安となっていることなどが懸念されている。

 特に市場では、同社株に対しては「海外の年金など長期資金が売りを出しているのでは」との見方も出ている。世界的な株安のなか、ポートフォリオに占める株式比率を引き下げる動きが浮上し、同社株が売却対象となっている可能性も指摘されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均