市場ニュース

戻る
2016年01月20日10時43分

【経済】(中国)上海総合は0.49%安でスタート、大台乗せ達成感から売り圧力


20日の上海総合指数は売り先行。前日比0.49%安の2993.01ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時37分現在、0.28%安の2999.37ptで推移している。きのう19日の上海総合指数は再び3000ptの大台を回復して引けたため、大台乗せの達成感から売り圧力が高まっている。一方、中国人民銀行(中央銀行)による大規模な流動性供給が指数を下支えしている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均