市場ニュース

戻る
2016年01月15日10時43分

【経済】(中国)上海総合は0.65%安でスタート、再び3000pt大台割れ


15日の上海総合指数は売り先行。前日比0.65%安の2988.05ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.71%安の2986.41ptで推移している。前日の大幅反発を受けた反動から利益確定売りが先行し、再び3000ptの大台を割り込んでいる。一方、指数の下値は限定的。当局による株価対策に対する期待が高まっていることや、政府系ファンドの買い観測などが支援材料となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均