市場ニュース

戻る
2016年01月15日04時50分

【市況】NY原油:続伸で31.20ドル、オプション取引に絡む買い戻しで一時急上昇か


 NY原油は続伸(NYMEX原油2月限終値:31.20↑0.72)。30.67ドルから31.77ドルまで上昇した。14日満期の行使価格30ドルとみられる原油のオプション取引に絡む買い戻しが出たもようで、一時急速な反発につながったもよう。



 ただ、一部報道でイラン駐ロシア大使の「制裁解除は今日か明日の見込み」との発言が伝えられたこと。また、ハト派的な欧州中央銀行(ECB)の12月理事会議事要旨を受けたユーロ安・ドル高傾向から、原油はその後上げ渋り気味になった。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均