市場ニュース

戻る
2016年01月14日07時24分

【市況】13日のNY市場は下落


NYDOW  : 16151.41 (-364.81)
NASDAQ  : 4526.06 (-159.85)
CME225  : 17210 (-490(大証比))

[NY市場データ]

 13日のNY市場は下落。ダウ平均は364.81ドル安の16151.41、ナスダックは159.85ポイント安の4526.06で取引を終了した。中国の12月貿易統計が予想ほど悪化しなかったことが好感され、買いが先行。しかしながら、エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計が前週から増加し、原油相場の上昇が一服すると下落に転じた。昨年上昇の目立ったハイテクの一角や、金融各社にも売りが広がり、下げ幅を拡大する展開となった。ダウは一時390ドルを超す下落となった。セクター別では全面安となり、特に小売や運輸の下落が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比490円安の17210円。ADRの日本株は、住友電<5802>、ソニー<6758>、三菱UFJ<8306>、三菱電<6503>、野村<8604>など、対東証比較(1ドル117.72円換算)で全般軟調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均