市場ニュース

戻る
2016年01月13日07時22分

【市況】12日のNY市場は上昇


NYDOW  : 16516.22 (+117.65)
NASDAQ  : 4685.92 (+47.93)
CME225  : 17390 (+300(大証比))

[NY市場データ]

 12日のNY市場は上昇。ダウ平均は117.65ドル高の16516.22、ナスダックは47.93ポイント高の4685.92で取引を終了した。中国株に下げ止まりの兆しが見えたことや、原油相場の売りが一服したことを好感し買いが先行。しかし、原油相場が下落に転じ、一時30ドルを割り込んだことから、エネルギー関連銘柄に売りが広がった。その後は前日終値を挟んでもみ合う展開となったものの、引けにかけて再び上昇に転じた。セクター別では、ヘルスケア機器・サービスや消費者・サービスが上昇する一方で、不動産や公益事業が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比300円高の17390円。ADRの日本株は、オリックス<8591>、富士重<7270>、伊藤忠<8001>、みずほ<8411>、積水ハウス<1928>など、対東証比較(1ドル117.67円換算)で全般堅調。
《NO》

 提供:フィスコ

日経平均