市場ニュース

戻る
2016年01月08日14時06分

【市況】国内証券、エレク業界選好順位は電子部品>家電・AV>産業用電子・情報サービス>半導体製造装置>精密

 野村証券のエレクトロニクス業界のリポートでは、多くの日本の電機メーカーは事業ポートフォリオを変えてきたことから、過去のサイクルと比較して業績の谷は浅いと推測。顧客との協創によりサービス提供をサポートできるか、技術革新を続け部品を供給できるかにより企業間格差は広がるとみて、サブセクターの投資順位を、電子部品>家電・AV>産業用電子機器・情報サービス>半導体製造装置>精密の順に設定。

 注目銘柄として、村田製作所<6981>、TDK<6762>、アルプス電気<6770>、ソニー<6758>、パナソニック<6752>、アルパイン<6816>、日立製作所<6501>、三菱電機<6503>、富士電機<6504>、大塚商会<4768>、トレンドマイクロ<4704>、野村総合研究所<4307>、ディスコ<6146>、東京精密<7729>、コニカミノルタ<4902>、セイコーエプソン<6724>を紹介している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均