市場ニュース

戻る
2016年01月07日10時34分

【市況】10時32分時点の日経平均は前日比194.36円安、人民元安で昨年10月以来の18000円割れ


10時32分時点の日経平均は前日比194.36円安の17996.96円で推移している。ここまでの高値は9時23分の18172.04円、安値は10時32分の17996.96円と昨年10月15日以来となる18000円台割れ。人民元基準値は1ドル6.5646元と11年3月18日以来の元安水準まで引き下げられたことから、為替市場ではドル・円は118円20銭台までドル売りが加速している。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>、ファナック<6954>、日東電<6988>、伊藤忠<8001>、富士重<7270>が弱い一方、任天堂<7974>、大東建<1878>、オリエンタルランド<4661>が買われている。


(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均