市場ニュース

戻る
2016年01月07日08時27分

【特集】【中国の視点】北朝鮮の「水爆実験」、核兵器廃絶の世界潮流と逆行


北朝鮮の国営メディアは6日、この日に実施した「水爆実験」が成功したと発表した。このタイミングでの水爆実験の実施に対し、各国政府は困惑を隠せない。

中国の国営通信社である「新華社」は同日、北朝鮮の行動について、朝鮮半島の非核化を目指す国際社会に逆行していると指摘。朝鮮半島の情勢が不安定に陥ることがどこの国にも良い結果をもたらさないと強調し、朝鮮半島及び北東アジアの平和などを脅かす行為が賢明ではないと強く批判した。

中国の専門家は、北朝鮮政府は年初、自国の経済発展や国民生活の向上を重視すると発言したばかりだが、今回はそれと逆方向の行動をとっていると指摘した。これは過去と同様なアピールにみえるが、同国の経済が予想以上に悪化している可能性があると警告した。

なお、今回の水爆実験を受け、米韓政府は来月に実施する軍事演習の規模などを調整する可能性があると示唆した。また、日本政府も強く批判。ほかに、韓国の情報機関は北朝鮮が米中政府に対し、事前に通告しなかったと発言した。
《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均