市場ニュース

戻る
2016年01月05日14時59分

【材料】JHRが底堅く推移、公募増資発表も下値に買い流入

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

 ジャパン・ホテル・リート投資法人<JHR、8985.T>が底堅く推移。投資口価格は朝方軟調だったが、下値には買いが入りプラス圏に浮上している。

 同投資法人は国内最大のホテル特化型のREIT(不動産投信)。インバウンド関連需要で国内ホテルの需要が逼迫するなか、JHRの投資口価格は上昇基調を続け高い人気を誇る。4日に公募増資を発表。17万口の公募と8500口のオーバーアロットメントによる売り出しを実施し、約145億円を調達する。投資口数は5.7%増えるが、同時に発表された16年12月期の予想1口当たり分配金は3275円と前期見込み(2945円)から引き上げられており、アナリストからは「内容はポジティブ」と評価する見方が出ていた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均