市場ニュース

戻る
2015年12月30日10時08分

【材料】山崎製パン、国内大手証券は収益性改善は予想以上に長期化するとの見方

山パン 【日足】
多機能チャートへ
山パン 【日中足】

 山崎製パン<2212>が年初来高値を更新。大幅高での推移となっている。

 野村証券では、生産・営業が一体となった迅速な商品投入により販売好調が続くと指摘。販売好調継続により主力アイテムへの更なる絞り込みを行うとの見方で、販売好調、アイテム削減による粗利率上昇に加え、物流効率の改善で販管費率も抑制され、収益性改善は継続すると解説。

 収益性改善は予想以上に長期化するとみて、レーティングを「ニュートラル」から「バイ」に、目標株価を2200円から3000円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース




日経平均