市場ニュース

戻る
2015年12月30日09時13分

【材料】住友不動産販売が3日続伸、4~12月期営業1割増益観測

住不販売 【日足】
多機能チャートへ
住不販売 【日中足】

 住友不動産販売<8870>が3日続伸。株価は2600~2700円台で売り物をこなし底値離脱の動きにある。

 30日付の日本経済新聞が「(同社の)2015年4~12月期は、連結営業利益が前年同期比1割増の100億円強になりそうだ。全国的に中古マンションの取引が活発で、仲介手数料収入が増える。6月に新規出店した豊洲店(東京・江東)の売り上げも寄与する」と報じた。16年3月期の営業利益について会社側は24%増の178億円を見込むが、「需要期の3月を残し業績は上振れペースで推移しているとみられる」と伝えていることで買いを誘導している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均