市場ニュース

戻る
2015年12月29日10時02分

【市況】10時時点の日経平均は前日比31.32円安、トヨタ自、日本郵政がさえない


10時時点の日経平均は前日比31.32円安の18842.03円で推移している。原油価格低下に伴う米国株安などが影響して反落でスタート。先物、オプション市場も寄付きから売買フローは少なく商い閑散となっている。昨日4%超上昇したマザーズ指数も小幅なマイナスに。

業種別では、鉄鋼、非鉄金属、鉱業、パルプ・紙、海運、石油・石炭がさえない一方、水産・農林、小売、医薬品、空運、その他製品がしっかり。売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、日本郵政<6178>、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>、さくら<3778>、ファナック<6954>、日立<6501>が弱い。一方、日水<1332>、ファーストリテ<9983>、武田薬<4502>、しまむら<8227>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均