市場ニュース

戻る
2015年12月28日20時34分

【為替】欧州為替:人民元が4年半超ぶりの安値圏、上海株安受け


人民元は東京市場終盤に6.4780元付近から6.4850元付近まで大きく下落。2011年5月以来、4年半超ぶりの安値圏となった。上海総合指数の下落を受け、資本流出懸念が再燃。欧州勢が売りを強めた。
.

欧州市場では、ドル・円は120円46銭から120円63銭、ユーロ・ドルは1.0963ドルから1.0990ドル、ユーロ・円は132円21銭から132円47銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均