市場ニュース

戻る
2015年12月28日19時12分

【為替】欧州為替:ポンドは再び179円台、原油安が上値を抑える要因に


ポンド・円は、ユーロ・円に連れ高して、欧州市場では一時180円08銭まで上昇した。しかし、足元は再び179円台に値を下げている。原油価格が弱含んでいることから、上昇は限定的になっているもよう。


欧州市場では、ドル・円は120円52銭から120円63銭、ユーロ・ドルは1.0963ドルから1.0980ドル、ユーロ・円は132円21銭から132円39銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均