市場ニュース

戻る
2015年12月28日10時25分

【材料】BBタワーが反発、IoT先端技術の事業化推進を行う新たな子会社を設立

BBタワー 【日足】
多機能チャートへ
BBタワー 【日中足】

 ブロードバンドタワー<3776>が反発、一時前週末比11円高の193円まで買われている。同社は25日の取引終了後、新たな子会社としてグローバルIoTテクノロジーベンチャーズ(仮称)を設立することを発表した。新会社ではベンチャー企業などが保有するIoT先端技術の事業化推進などを通じて、国内外の社会的ニーズに応え、次世代を担うグローバル企業の育成支援を行っていく方針。

 加えて同社はフューチャーベンチャーキャピタル<8462>との合弁事業解消も発表している。IoT領域のベンチャー企業を発掘・投資・育成することを目的としたファンド運営会社IoT Sohatsu Venturesを今年8月3日に両社の合弁で設立したが、設立後3カ月を経過し、当初想定したリソースを相互に充当、融合できていないとし、今後はフューチャーベンチャーキャピタル傘下でIoT Sohatsu Venturesを運営していくとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均