市場ニュース

戻る
2015年12月25日03時50分

【市況】NY原油:続伸で38.10ドル、米国の在庫減やリグ稼働数減を受けた買い継続


 NY原油は続伸(NYMEX原油2月限終値:38.10↑0.60)。37.72ドルから38.28ドルまで上昇した。前日までに発表された全米石油協会(API)の週間統計、米エネルギー情報局(EIA)の週報(週次石油在庫統計)で、国内全体の原油在庫が予想外かつ大幅に減少したこと。



 また、米国内の石油掘削装置(リグ)稼働数(23日、ベーカー・ヒューズ社発表)も再び減少に転じたことを背景に、原油の買いが継続した。ドル軟調推移による割安感も買いにつながった。通常取引はNY時間午後1時30分に終了した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均