市場ニュース

戻る
2015年12月24日00時49分

【市況】【市場反応】米・11月新築住宅販売件数、12月ミシガン大学消費者信頼感指数確定値


 日本時間24日午前0時に発表された米・11月新築住宅販売件数は下振れとなり、10月分も下方修正された。一方、12月ミシガン大学消費者信頼感指数確定値は予想以上に上方修正された。


 発表後、ドル売りが優勢になっており、ドル・円は120円96銭から120円87銭まで下落し、ユーロ・ドルは1.0903ドルから1.0911ドルまで上昇している。

【経済指標】
・米・11月新築住宅販売件数:49.0万戸(予想:50.5万戸、10月:47.0万戸←49.5万戸)

・米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数確定値:92.6(予想:92.0、速報値:91.8)
・米・12月ミシガン大学1年期待インフレ率確定値:2.6%(速報値:2.6%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均