市場ニュース

戻る
2015年12月21日14時48分

【材料】古河電工<5801.T>が後場一時プラスに、欧州大手証券は株価反落リスクが高いとの見解

古河電 【日足】
多機能チャートへ
古河電 【日中足】

 古河電気工業<5801>がしっかり。現在は前週末終値近辺で推移している。

 クレディ・スイス証券は、米国や中国などで光ファイバー需要は好調だが、中国の電力ケーブル事業、メキシコのワイヤーハーネス事業での赤字拡大が懸念されると指摘。上期決算後の株価上昇によりバリュエーションの割高感が顕著になっており、株価反落リスクが高いとの見解を示している。目標株価を180円から200円へ微調整し、レーティングは「アンダーパフォーム」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均