市場ニュース

戻る
2015年12月21日10時50分

【材料】インスペック---ストップ高、細胞の病理診断向け顕微鏡画像処理システム発売と報じられる

インスペック 【日足】
多機能チャートへ
インスペック 【日中足】


<6656> インスペック 609 +100
ストップ高。細胞の病理診断などに使う顕微鏡画像処理システムの販売を始めたと一部メディアで報じられている。弘前大学発ベンチャーで医療用光学機器を手掛けるクラーロと開発したもので、撮影時間を従来の約半分に縮めた。画像処理を高速化することで手術中に病変部以外の組織を切除するリスクを抑えられるという。中小の医療機関や複数台を導入する大学病院などの需要を見込んでいるようだ。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均