市場ニュース

戻る
2015年12月18日13時33分

【為替】外為:ドル円相場は乱高下、一転1ドル122円10銭前後に値下げる

 18日の東京外国為替市場でドル円相場は乱高下。日銀が異次元緩和の補完措置を発表したことを受け、午後0時50分過ぎに一時、123円54銭まで急伸したが、ドル買い・円売り一巡後は一転下げに転じた。午後1時20分過ぎ時点では122円10銭前後に下落している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均