市場ニュース

戻る
2015年12月18日11時09分

【材料】損保JPNK---売り優勢、メッセージの買収報道を受けて

SOMPO 【日足】
多機能チャートへ
SOMPO 【日中足】


損保JPNK<8630>は売り優勢。介護事業大手のメッセージを買収する方針を固めたと報じられている。現在の出資比率3.5%を51%以上にまで引き上げ、子会社化する方針のようだ。実現すれば、介護業界ではニチイ学館に次ぐ第2位となるもよう。介護市場における規模の拡大や運営ノウハウの獲得などが背景と考えられる。一方、メッセージは、先に買収したSOMPOケアネクストともども、管理運営体制の改善が必要になっており、短期的にはシナジー効果限定的との見方も。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均