市場ニュース

戻る
2015年12月18日10時14分

【材料】そーせいはしっかり、いちよし経研はフェアバリュー引き上げ

そーせい 【日足】
多機能チャートへ
そーせい 【日中足】

 そーせいグループ<4565>がしっかり。いちよし経済研究所は18日、同社株のレーティングの「A」を継続するとともにフェアバリューを8600円から1万4000円に引き上げた。英子会社であるヘプタレス社による製薬会社との複数の契約を評価している。「ヘプタレス社のGPCR(細胞表面のタンパク質で多くの疾患に関与)を標的とする創薬基盤技術の有用性の高さが裏付けられた」とみている。

 特にヘプタレス社と米ファイザー社との資本業務提携では、契約一時金、マイルストン、ロイヤリティを受領する。また、イスラエルのテバ社との契約による一時金なども評価している。ヘプタレス社関連の契約などを考慮し、同経研では17年3月期の連結営業利益を従来の47億円から49億円(16年3月期は59億円予想)、18年3月期は42億円から72億円に上方修正している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均