市場ニュース

戻る
2015年12月17日20時12分

【為替】欧州為替:ドルもみあい、日銀緩和先送り観測と原油安が重しに


米利上げを受けドルに買いが入りやすい地合いだが、欧州市場ではもみあう展開が続いている。足元は122円40銭台。日銀は明日、現行の金融政策維持を発表する見通しで、緩和見送りの公算。また、原油価格の安値圏推移のため、円買いのフローがドルの上値を抑えているもよう。


欧州市場では、ドル・円は122円30銭から122円46銭、ユーロ・ドルは1.0840ドルから1.0878ドル、ユーロ・円は132円64銭から133円08銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均