市場ニュース

戻る
2015年12月17日18時35分

【テク】日経平均テクニカル:大幅続伸、週末終値で26週線捉えてくるか注目


17日の日経平均は大幅続伸。マドを空けての上昇となり、一時19500円を回復する場面もみられた。ただし、25日線に上値を抑えられる格好となり、上ひげを残すしている。ボリンジャーバンドは-1σをクリアし、中心値(25日)とのレンジ移行。一目均衡表では雲を明確に上放れ、転換線、基準線をクリアしている。週間形状では26週線との攻防となっており、週末終値で19380円辺りを捉えてくることが出来るかが注目される。新値足は3本足が陽転し、パラボリックについてもSAR値を捉え、陽転シグナルを発生させている。MACDは陰転シグナルが継続しているが、シグナルとの乖離が縮小してきており、陽転シグナル発生が近づいている。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均