市場ニュース

戻る
2015年12月17日13時58分

【市況】国内大手証券、2015年の訪日外国人数は2000万人近いと予想

 野村証券のインバウンド関連のリポートでは、11月の訪日外国人客数が前年同月比41%増の165万人となったことを受け、旅客が堅調なためサブセクターとして、これまで通り免税店より空運、ホテルが選好されると指摘。空運は、日中路線の需給均衡までまだ時間がかかるものの、燃料費減が好影響とみて、2015年1~11月累計では中国人旅客はほぼ見込み通り、他地域からの日本への訪問が好調で見通しをやや上回る進捗と解説。

 2015年の訪日外国人は2000万人に近い数値になると予想している。
《MK》

株探ニュース



日経平均