市場ニュース

戻る
2015年12月17日13時04分

【材料】アイリッジがS高カイ気配、テックビューロと提携しフィンテック関連アプリを共同開発へ

アイリッジ 【日足】
多機能チャートへ
アイリッジ 【日中足】

 アイリッジ<3917>がストップ高水準でカイ気配。この日、ビットコイン基盤技術を応用した「プライベート・ブロックチェーン」の開発技術「mijin」を有するフィンテック企業のテックビューロ(大阪市西区)と提携し、「mijin」を使ったフィンテック関連スマートフォン用アプリの共同開発を開始すると発表しており、成長力強化につながるとの見方から買いが集中しているようだ。

 アイリッジは、独自の位置連動配信とプッシュ通知を組み合わせた「popinfo」で既に金融機関アプリへの導入実績を持ち、バンキングサービスとO2Oマーケティングの融合に取り組んでいる。今回の提携で、テックビューロの先進的なプライベート・ブロックチェーン技術「mijin」をそのバックエンドに活用することで、ポイントや電子マネーなど、より幅広いフィンテック関連アプリ開発を提供していくという。また、既存ポイントシステムのバックエンド入れ替えによるコスト圧縮まで、ブロックチェーンを活用した効率の高いフィンテック関連アプリ開発サービスをワンストップで提供するとしており、将来的な業績への寄与が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均