市場ニュース

戻る
2015年12月14日15時11分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にインフォテリア

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の14日14時現在で、インフォテリア<3853>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 4日にビットコイン基盤技術を応用した「プライベート・ブロックチェーン」の開発技術を有するフィンテック企業であるテックビューロ(大阪市西区)との提携を発表したことに加えて、8日には民間調査会社のアイ・ティ・アール(東京都新宿区)が発行した市場調査レポート「ITR Market View エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2015」の国内モバイルコンテンツ管理市場における製品のマーケットシェアで、同社が提供する「Handbook」が14年度の国内市場シェア第1位を獲得し、4年連続No.1を達成したと発表。相次ぐ好材料の発表で、株価は3日終値250円から前週末には535円まで急騰した。

 この反動もあって売り予想数が上昇しているが、この日前引け後には、同社がクレオネットワークス(東京都港区)、アイ・エス・アイソフトウェアー(大阪市中央区)と共同で、同社のASTERIAシリーズの「ASTERIA WARP(アステリアワープ)」と、クレオネットワークスのクラウド型業務プロセス管理プラットホーム「BIZ PLATFORM(ビズプラットフォーム)」との連携機能を担う専用アダプタ「BIZ PLATFORMアダプタ」の提供を開始すると発表しており、午後からは業績への寄与を期待した買いでストップ高まで買われている。こうしたことが買い予想数でも5位にランクインした理由といえそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均