市場ニュース

戻る
2015年12月14日13時35分

【材料】セリアが反発、原油安と円安一服で風向き良好

セリア 【日足】
多機能チャートへ
セリア 【日中足】

 セリア<2782>が5日ぶり反発。100円ショップを全国展開し、積極的な新規出店戦略を背景に業容拡大を続け、POSによる業務効率化も寄与して増益基調を堅持している。足もと円安が一服していることや、原油市況の急落により東京株式市場も強い逆風環境にあるが、同社にとっては円高・原油安はいずれも利益採算改善につながるポジティブ材料だ。足もとの売り上げも消費者ニーズをとらえ堅調に伸びており、11月の月次も積極出店が奏功して全社ベースで8.0%増と増収を確保、全般波乱相場で押し目買い対象として浮上している。なお、きょうは同様にキャンドゥ<2698>なども買いが優勢だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均