市場ニュース

戻る
2015年12月14日09時26分

【特集】船井総研HD Research Memo(11):周辺事業強化の一環でグループ化


■会社概要

(6)ロジスティクス事業の特徴

船井総研ホールディングス<9757>のロジスティクス事業の中では、物流オペレーション業務(売上高816百万円、2015年12期第3四半期)がメインであり、顧客企業の物流業務の設計・構築・運用を代行するサービスである。当期は既存顧客継続率100%を達成し、大きく売上を伸ばした(前期比201百万円増)。ロジスティクス事業全体の収益性も改善し、営業利益で80百万円(前期比42百万円増、2015年12期第3四半期)となった。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均