市場ニュース

戻る
2015年12月11日13時34分

【市況】13時30分時点の日経平均は184円高、三菱UFJ、三井住友はマイナス圏で推移


13時30分時点の日経平均は前日比184.70円高の19231.25円。後場は高値圏での推移だが、値幅約48円と動意薄の展開に。マザーズ指数、ジャスダック指数はやや上げ幅を縮めている。

売買代金上位銘柄はほぼ全面高。トヨタ<7203>、京セラ<6971>、キャノン<7751>、アステラス<4503>などがしっかりした展開。一方、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>がさえずマイナス圏で推移。5業種が下落するなか、銀行セクターはマイナスとなっている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均