市場ニュース

戻る
2015年12月10日12時19分

【材料】国内大手証券、アジアの完成車メーカーでは日本に魅力、グローバルトップピックは日産

日産自 【日足】
多機能チャートへ
日産自 【日中足】

 野村証券のグローバル自動車セクターのリポートでは、16年は米国、欧州、インドの自動車市場が数量、車種構成(SUVの構成比拡大)、利益率といった点で更に改善する公算が大きいと指摘。アジアの完成車メーカーの中では日本勢にもっとも投資魅力を感じるとして、先進国(日米欧)の自動車市場が上向くなか輸出が拡大、既に高い営業利益率を更に高められると解説。日本勢に次いで魅力的なのがインド勢で、インドでは四輪車の価格が手頃なものになりつつあり、市場の成長が複数年にわたり続くと想定。
 個別では、日産自動車<7201>をグローバルトップピックに設定している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均