市場ニュース

戻る
2015年12月10日09時43分

【材料】神栄が4日続伸、PM2.5テーマに投機資金攻勢続く

神栄 【日足】
多機能チャートへ
神栄 【日中足】

 神栄<3004>は4日続伸、寄り付き直後は利益確定売りに押されていたが、その後買いが優勢となっている。中国での大気汚染の深刻化が伝わるなか、同社は子会社でPM2.5を連続測定できるセンサーを開発した実績があり、PM2.5関連株として投機資金の物色対象となっている。2013年にはPM2.5をテーマに高値418円まで買われる相場を形成したこともあり、その時の連想が働いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均