市場ニュース

戻る
2015年12月10日09時43分

【経済】(中国)人民元安が止まらず、人民銀が窓口指導


国内メディアはきょう10日、人民元安の進行を受け、中国人民銀行(中央銀行)が人民元適格外国機関投資家(RQDII)に対して新規業務の一時停止を指導したと報じた。また、一部の金融関係者も、RQDII業務が一時中止していると認めた。

RQDIIを通じて海外に流出した人民元の多くは債券などに投資され、これらの資金は企業から一部の国際金融機関に流入しているため、これが元の空売りの元金になると分析されている。

なお、元の対米ドル為替レートは9日、オフショア市場で1米ドル=6.5元の大台を突破した。また、この日の元の対米ドル仲値は1米ドル=6.414に設定され、2011年8月以来の最低水準を記録した。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均