市場ニュース

戻る
2015年12月09日10時26分

【材料】新日鉄住金など鉄鋼株が安い、中国景気減速で供給過剰懸念

新日鉄住金 【日足】
多機能チャートへ
新日鉄住金 【日中足】

 新日鉄住金<5401>、ジェイ エフ イー ホールディングス<5411>など鉄鋼株への売りが目立つ。鉄鋼セクターは業種別騰落率で10時現在値下がり率2位。世界株市場を揺るがす原油市況の下落は背景に中国景気の減速があり、足もとの低調な中国の経済統計を受け、東京市場でも市況関連株に再び逆風が意識される相場環境となっている。

 そのなか、鉄鋼業界は中国メーカーが内需低迷を受けて鋼材をアジアに輸出し、供給過剰懸念で市況が急落していることから収益への影響が懸念されている。「日本の高炉メーカーはアジア地域への輸出比率が高く、採算悪化の波が直撃している状況で、最近の下値模索の動きに反映されている」(国内中堅証券)という。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均