市場ニュース

戻る
2015年12月08日15時46分

【材料】アサツーDK、通期単体業績予想を上方修正、特別配当215円実施で年間配当は248円に

アサツーDK 【日足】
多機能チャートへ
アサツーDK 【日中足】

 アサツーディ・ケイ<9747>は引け後、15年12月期通期の単体業績見通しの上方修正を発表。売上高は従来予想の3100億円(前期比1.1%増)を据え置いたものの、経常利益を61億円から115億円(同93.3%増)に、純利益を38億3000万円から92億円(同2.64倍)に引き上げた。

 連結子会社からの受取配当金を見込むことなどに伴い増額修正することになったとしている。ただ、受取配当金が全て連結子会社からのものであること、ならびに連結業績は概ね想定どおりに推移していることなどから、通期の連結業績予想は据え置かれた。

 同時に、未定としていた15年12月期の期末配当を1株あたり238円(普通配当23円、特別配当215円)にするとも発表した。中間配当10円と合わせた年間配当予想は248円となる。また、発行済み株式総数の0.95%にあたる40万株、10億円を上限とする自社株買いも発表している。取得期間は14日から16年2月5日まで。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均