市場ニュース

戻る
2015年12月08日08時07分

【経済】トヨタ:中国の販売目標は前倒しで実現も、新モデル追加投入へ


トヨタ自<7203>が発表した今年1-11月の中国の販売台数は10万400台となり、前年同期比で10.3%増加した。同社が年初に設定した2015年の販売目標110万台の一歩手前まで来ており、このペースでは今年の販売目標が前倒しで実現する勢いだ。小型自動車取得税の減税(10%から5%に)を受け、期間内のカローラの販売台数は2万6000台となり、同26%激増したという。

また、トヨタは、中国における排気規制の強化を受け、細分化市場に対応するハイブリッドカーのモデルを拡大させる方針を示した。同社今年1-11月に新型「カムリ」、新型「ハイランダー」などニューモデル7種を中国市場に投入した。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均